Web 3.0とは何ですか? インターネットの新時代がここから始まります

0
2227
広告
広告
広告
広告

Web 3.0。ソーシャルメディアでよく耳にする用語です。 それは一般的にインターネットの新しい開発段階です。 その実用的な効果は、高いレベルの経験をもたらしています。 私たちの生活を容易にする変更を含みます。

では、Web 3.0モデルの仕組みを理解するために、まずBlogtienaoに移動して、その概念を理解しましょう。

Web 3.0とは何ですか?

ウェブ3.0 (セマンティックWeb)は、インテリジェントなWebサイトおよびWebアプリケーションを作成するためのインターネット技術の第3世代です。

Web 3.0の最終的な目標は、よりスマートで接続されたもの、より包括的なWebサイトを作成することです。 Web 3.0には特定の定義はありません。 オリジナルのWeb 1.0からWeb 2.0への移行にはXNUMX年以上かかり、長い時間がかかると予想されます。

ただし、ユーザーにWeb 3.0を認識させる技術は現在開発中です。 ワイヤレスネットワーキングとモノのインターネット(IoT)を使用するスマート家電は、Web 3.0がテクノロジーにどのように影響を与えたかの例です。

変化の傾向がWeb 1.0に根ざしている場合、人々がWebサイトを閲覧するがめったにそれらと対話しない静的情報プロバイダー。 ソーシャルネットワークであり、ユーザーと対話するWeb 2.0。 Web 3.0は、Webサイトの作成方法や人々との対話方法とは異なると考えられます。

Web 3.0をすばらしいものにする機能

  • セマンティックWeb: コンテンツが単語の意味に基づいて分析される高度なWeb。
  • 人工知能: コンピューターが人間のような情報を理解し、より高速で関連性の高い結果を提供する自然言語処理に焦点を当てます。
  • 3Dグラフィック: 三次元デザインは、ユーザーに鮮明な画像を提供するためにウェブサイトやサービスで使用されます。 例:美術館、コンピューターゲーム、...
  •  接続: 情報はメタデータに関連付けられ、ユーザーが正しい情報を取得できるようにします。
  • 周囲のすべてのデバイスがWebに接続されるため、どこからでもコンテンツにアクセスできます。

プロパティも作成するテクノロジには、データマイニング、機械学習などがあります。 Web 3.0はテクノロジーに重点を置いています ピアネットワーク(P2P) ブロックチェーンのように。 オープンAPI、データフォーマット、オープンソースソフトウェアなどの他のテクノロジーも、アプリケーションの開発中に使用できます。

今すぐ見る: ブロックチェーンとは何ですか? [あなたが知る必要があるすべての知識]

Web 3.0と以前のバージョンを比較する

その優位性を引き出す次の表で評価してください。 詳細については、Web 3.0を参照してください。 ユーザーには、より豊かでダイナミックな体験が与えられます。

Web 3.0と以前のバージョンを比較する

Web 3.0はどのように私たちの生活を変えますか?

例として、そのすべての機能を見ることができます:

-あなたは車に座っています。 あなたはあなたの車のアシスタントに尋ねます:私はロマンチックなコメディと中華料理のレストランを見たいです。 あなたの車のアシスタントに埋め込まれた検索エンジンは、あなたの場所にパーソナライズされた情報を提供します。 それはあなたの要件に合う最寄りの映画館を示唆しています。 最高の中華レストラン。

-どうやってそれをするのかしら? 親愛なる皆さん、それはソーシャルメディアの評価を自動的に参照し、あなたにその結果を与えます。 3Dレストランや映画館をシミュレートすることもできます。

すべてがAIとセマンティックWebに基づいています。 そのような人生のシナリオは完全に実存的であり、妄想ではありません。

車の仮想アシスタント

web 2.0は、映画を見に行ってレストランを選びたいとき。 時間、レートなどを比較するには、Googleにアクセスし、Web上の一連の情報を確認する必要があります。これには、多くのユーザー時間がかかります。

ビットコインが始まりです

はい、ビットコインはWeb 3.0の始まりです

今すぐ見る: ビットコインとは何ですか? BTC仮想通貨に関する最も包括的な情報

のようなパブリックブロックチェーン Etherum スマートコントラクトを実行し、個人が直接通信できるようにする仲介者を排除するための分散型プラットフォームを提供します。 Web 3.0では、少数のユーザーに対するApple、Google、Facebookは、ユーザーのデータを制御しません。 これにより、高いセキュリティとプライバシーが実現します。

ホストされているWeb 3.0プラットフォームを見てみましょう。

Web 3.0の基礎

セキュリティとプライバシーの問題を回避するためにWeb 3.0で使用されている例。

Webプラットフォーム3.0

現在を見てください。 の 分散型アプリケーション、ウォレット、プラットフォーム、... Web3.0を構成するものはすべて分散しています。 つまり、ID、ログイン情報、OTPなどが必要なものを使用することです。これは私たち一人一人のプライバシーに影響します。

例:あなたはそれを知っているかもしれません ブレイブブラウザ 優れたセキュリティとプライバシーを提供します。 追跡を防止し、削除されるまでデバイスで情報を非公開にします。

Web 3.0の利点

Web 3.0がもたらす利点は次のとおりです。

  • データを制御する仲介はありません
  • データ侵害の防止
  • 任意のデバイスで動作する機能
  • サービスは中断されません

データを制御する仲介はありません

前述したように、Ethereumはデータが分散化されるプラットフォームを提供します。 ネットワーク内の他のエンティティの許可なしにコードを変更できるエンティティはありません。 さらに、ウェブサイトやサービスをブロックする権利は誰にもありません。

データ侵害の防止

データが分散され、分散されるからです。 ハッカーがネットワークを完全に制御することは非常に困難です。 ただし、ブロックチェーン内にあるデータは削除または変更できません。 これにより、正確な情報フローが継続的に作成され、データ損失が発生しなくなります。

任意のデバイスで動作する機能

現在、アプリケーションはオペレーティングシステム専用です。つまり、アプリケーションは単一のオペレーティングシステムで実行されます。 Web 3.0は、カスタマイズ不可で使いやすいアプリケーションを提供します。 このアプリケーションは、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、センサー、スマートフォン、その他多くのデバイスを含むすべてのデバイスで実行されます。

サービスは中断されません

分散型システムがデータを継続的に処理するため、DDoS攻撃は大幅に削減されます。 サービスを停止するためにシステムをブロックすることはできません。 サーバー側のエラーを防ぐために、複数のバックアップがあります。

課題を考慮する必要があります

Web 3.0は、ユーザーの生活を容易にします。 ただし、常にマイナス面があるため、次の点を考慮してください。

  • 巨大なデータセット: wwwに何十億兆ものウェブサイトと用語が含まれていることは間違いありません。 現在のテクノロジーでは、重複する用語を排除するのに十分ではありません。 システムは大量の入力データを処理する必要があり、コンテキストを理解できない場合があります。
  • 拡張の能力: 起業家は、スケーラブルな方法でデータを管理することについて心配する必要があります。 データを整理する方法、データを保存する場所、関連するコンテンツを見つける方法を意味します。
  • 視覚化: 過負荷情報の増加に伴い、視覚化は関連コンテンツとユーザーの意図を簡単に特定するために重要な役割を果たします。

Web 3.0はビジネスオーナーにとっての旅です

市場で製品価値を提供するには、インターネット全体で高品質のコンテンツを使用する必要があります。

  • インタラクティブで魅力的なエクスペリエンスを実現する3Dグラフィックスを備えたWebサイトを選択してください。 それはサイトのモダンな外観に貢献します
  • また、ナビゲートしやすいWebサイトを選択して、シンプルだが魅力的なユーザーエクスペリエンスを提供します。
  • ユーザーはどこからでもインターネット上のあらゆる情報にアクセスできるからです。 すべてのデバイスの情報を最適化することを検討する必要があります。
  • あなたの顧客はあなたの製品やサービスに関する新しいコンテンツストリームを気に入るはずです
  • AIアシスタントが未来を創造しています。 企業は、リッチなデジタルアセットの作成に焦点を当てる必要があります。 検索エンジンがコンテンツを簡単に見つけて提供できるようにします。
広告
広告
広告
Binance Reputable Exchange

コメント

あなたのコメントを入力してください
ここにあなたの名前を入力してください

このWebサイトはAkismetを使用してスパムを制限しています。 コメントがどのように承認されるかを確認する.